忘れっぽいおばちゃんの日常の出来事をメモしておこう。 私の可愛いファミリーの写真もいっぱい載せようと。。。 自己満足なブログです!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年03月12日 (月) | 編集 |
こんにちは
久しぶりに川に行ってきました。
楽しかった。マイナスイオン浸りまくり^^



大楠山から春のお便りです。
iPhoneなのであまり画像はよくありませんが、煌めいていてとても素敵でした。
(ま、腕が悪いんだけどね^^;)
IMG_0283_convert_20120312165526.jpg

オオイヌノフグリです。
小さくて青くて可愛くて、私が長井の田舎に来て初めて憶えた野草の名前です。
IMG_0282_convert_20120312165557.jpg

ビレッジの側溝にヒキガエルのオタマがウジャウジャいました。
この数mの間の側溝にだけいます。他の場所も探しましたが居ませんでした。
生き物の不思議ですよね~ ちょっと頂いて来てしまいました。
IMG_0281_convert_20120312165632.jpgIMG_0280_convert_20120312165655.jpg


帰りにKの家により、こっそり睡蓮鉢3カ所にヌマエビと一カ所にだけオタマを入れてきました。

ツイッターに流してしまったので、こっそり帰ろうとしたら見つかってしまいましたが、、、



これから、どんどん春が溢れ出すと毎日やる気満々な日々になってきます。
人間も自然の一部だな~と改めて思うAzurでした。



スポンサーサイト
2010年09月22日 (水) | 編集 |
こんにちわ
昨日お約束の大菩薩峠です。

むかーし、小説を読んだような。。。ドラマになってた?

というわけで、辛く厳しい登山を想像しつつ行って参りました。

標高2040m位の山です。
朝6時 従姉妹のKちゃん家を出発
コンビニに寄っておにぎりと菓子パン買って(朝ご飯)
無事に横浜横須賀道路に~ 順調でした。。。狩場までは。。。
このKちゃんのナビはちょっと気を回しすぎるというか。。う~ん

第三京浜ちょっと行ったら下道の裏道を走らされてしまって
道に迷った気分でした。
なにはともあれ、長平小屋に着きシュッパーツ
DSCN5851_convert_20100921102018_20100921102642.jpgDSCN5849_convert_20100921101943.jpg
こんな綺麗な花が道に咲いています。
天気は今イチでしたが、熊が出そうなほどのクマザサ、シカに食べられたであろう樹木
きっと野生の動物がいっぱいいるんだろうな~見たいな~
とKちゃんに言ったら
アーちゃんが五月蝿いから動物は逃げてるよ
と言われてしまいました。

だって、辛いんだよ~
しゃべってなきゃー気がまぎれない程 辛いんだよー

呼吸はゼーゼー、汗はダラダラ、足はプルプル
どこをどう取っても辛いんだよー

40過ぎの身体にはいきなりこんな山  本当の山じゃないかー
私はかるーくと言ったの! かるーくというのはハイキングコース位なの~
死んじゃうよー

ずーっと上り坂だよ~ (山だから当然)
で、死にものぐるいで登ったんだよ これが 文句を言いながら
DSCN5830_convert_20100921101440.jpg
DSCN5835_convert_20100921101527.jpg
DSCN5838_convert_20100921101638.jpg
DSCN5843_convert_20100921101812.jpg
こんな感じだよ~

天気が良かったら大パノラマがひらけ それはそれは雄大な自然が眼下に広がる
予定でした。
でも良いです。大パノラマを見なくても、想像できる程 道中美しかったですから
これで平坦だったらな~
DSCN5827_convert_20100921101349.jpg
DSCN5826_convert_20100921101253.jpg道中こんな綺麗な所がありました。癒される~

そして、ご飯を食べることに ご飯の様子は撮るの忘れたんだけど
腰掛けた岩の所にこんなカワイ子ちゃんがいました。
DSCN5841_convert_20100921101740.jpg
下山は登る時より大変で、ここは滝が干上がった所を降りているのか?
という位のところです。(私にとって)
何度も 
トーットットットットー ガラガラー
上記は私がバランスを崩し石ころを落石させながら 必死に自分は落ちないようにした時の音です。

その度にKちゃんは ビクーッ!
としておりました。(笑)
なので下山する時は写真を撮っていません。それどころではありません。
でもあまり綺麗で可愛かったので カメラ目線のバッタちゃんは頑張って撮ってきました。
DSCN5847_convert_20100921101846.jpgほらカメラ目線でしょ?

なんとか、かんとか下山してKちゃんにお世話になりながら
温泉に入って帰ってきました。
帰りは、大月インターからすごい渋滞に巻き込まれ 大変でした
Kちゃんお疲れさん!

まぁ総評すると大菩薩峠は初心者向きの山で、日帰りで登山するには適当な山である。
介山荘と言う所に泊まるのであれば、夕日を見て夜景を堪能しそして朝日を拝み下山する。
ということもできるとても良いお山です。

お子さんも60過ぎのシニアの方もご夫婦で登山してらっしゃいました。
皆様も一度行ってみてはいかがですか?

ただし、筋肉痛は はんぱないっすよ!

おばぁでした。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。