忘れっぽいおばちゃんの日常の出来事をメモしておこう。 私の可愛いファミリーの写真もいっぱい載せようと。。。 自己満足なブログです!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年04月12日 (火) | 編集 |
お昼休み、真っ青な空 白い雲を眺めながら
タバコを吸って、背を伸ばす。

キモチイイ〜
仕事なんてやってないで、遊びにいきた〜い

そんな時だね、君に会ったのは。

「火貸して」
「?」初対面のあたしに言った?
「どうぞ」
なぜか隣に座って、無言で一服

「ありがとう」「じゃ」と席を立つ
一歩進んで、振り返った。
亜麻色の髪が光に透けて綺麗だと思った。
「電話番号、書いて」

「?!」なんのこっちゃ! ナンパか? 仕事場で!

でも、不思議だ。教える気になった。

「046***#$%^#(8 」 ニヤリ
「憶えてたら電話していいよ〜」
そう言って、自分の事務所に足早に帰ったっけ

ちょっと嬉しかったな〜
その夜、すぐに電話くれたんだよね
それから、毎日毎日。。

そして、会わない日はなくなったね。。

あれが青春だな と毎年この季節になると思い出す。

空がどんどん高くなっていき、周りの景色が色に溢れてくるこの季節。
私に訪れた夢のようなラブストーリーの始まり。



もう、タバコは吸わなくなったけど
もう、守ってもらわなくても強く逞しくなったけど

君はその空の向こうで元気にしていますか?

I`d follow you anywhere.忘れないよ。。君の言葉。。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。