忘れっぽいおばちゃんの日常の出来事をメモしておこう。 私の可愛いファミリーの写真もいっぱい載せようと。。。 自己満足なブログです!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年09月15日 (水) | 編集 |
おはようございます。

朝一で市役所に行って回葬許可書を頂いてきました。

これで後は、3人を納骨してめでたしめでたしです。
ホッとする~

良い秋を迎えられそうです。でも、この気候で農作物は大丈夫か?
種を撒くにも日時を逸してしまって、、今年は何もできないかも~
パンジーくらいかな~

あ、衝動買いでバラの苗も一つ注文したんだよね
お金かけずに庭作り頑張らなくちゃ

おばぁはね基本種から育てるのが好きなのね
いっぱい出来るんだけど、近所の人にあげるの^^
もちろん欲しい人だけだよ~ 生き物苦手な人って植物も枯れちゃうもんね


今の家を1年半くらい出ている時があって(ばあちゃんが猫が増えすぎたから出て行けと。。。)
その時は玄関周りに花が無くなってしまい寒そうだったのね

そして、今年の初めに帰ってきていつも通り庭の手入れを始めたの
そしたら、近所のおばあちゃんがやって来て
「やっぱり あなたが帰っていたのね~ お庭が綺麗になったからそうじゃないかと思った」
ってわざわざ挨拶におみえになったの。ちょっと嬉しかった(だいぶ)

近所の人とコミュニュケーションをとって暮らすことって大事だと思うのね
だけど、おばぁは変人なので それが なかなか難しい
でも、地域猫とか植物を介して自然にコミュニュケーションがとれるようにしてるの

人間って自分勝手には生きられないのよ~ 
あまり勝手をするとしっぺ返しがくるのよね~
若い時はしっぺ返しは怖くないと思ってた。でも、私にお返しがくるのは良いが
私のしたことで、地域猫やペットに害が及ぶこともあるんだよね

植木を全部抜かれた事もあったし

でも、私が周りに良くしてコミュニュケーションをとって
解り合えて行くと、自然と外猫を地域猫として受け入れる気持ちが出来てくれたり

植木を引き抜いて行くなんてことも無くなった。

自分の好きなものを守るには、やはり一人では無理なんだよね
周りに理解してもらう努力もしなくちゃね。

(まぁ、植木を引っこ抜いたなんて事件は、私のおばあちゃんが気が強くて
 周りと喧嘩をする人だったからなんだけど。。。
 私は、誰とも関わりを持ちたくないタイプなので、、、
 そもそも、話をしない人だった。。。)

あ、今日のお題の回葬許可だけど説明をすると
経緯
祖父は元々地域のお寺を菩提寺としており、そこにお墓がありました。
そこには、曾祖父、祖父、祖父の弟が入っていました。

祖父が無くなる昭和40年頃、祖母が改宗をしてお寺とのお付き合いをしなくなりました。
そして、数年後祖母がお墓を購入し改宗をしてから亡くなった曾祖母は新しいお墓に入れました。
ところが、その時に全てお墓を一つに統一してしまえば良かったのですが
祖母と祖父は、仲が悪かったのでお寺に放置されてしまいました。

私もその頃まだ4歳とかそこらだったので、良く知らないのですが

そして、平成5年までは長男がお寺にお金を納めていたそうです。
ところが、祖母は長男を勘当してしまった為、お寺にお金を納める人がいなくなってしまったようです。

そして、祖母が今年亡くなったので
そういえば、あのお墓はどうなっているんだろう???
疑問に思い、むか~し祖母から話を聞いていた私がうろ覚えのお寺に出向き

見つけると、そこには警告の立て札が。。。
十年以上お寺に供養のお金を納めていないため、持ち主消息不明ということで無縁仏として
埋葬します 云々。。。

ありゃ~こりゃ大変だ!
ということでこの度の手続きに発展します。

平成5年から供養のお金を納めていないので、17年分の供養費155,000円
総本山へのご供養一世帯90,000円 で、お寺に245,000円 の支払い

石屋への支払い 200,000円(石の撤去、廃棄等)

その時に祖母の入っているお墓にお骨を納める為に必要な書類が
「回葬許可書」ということで、まずは回葬許可申請書を市役所から頂いてきます。
そちらにはお寺のサインが必要です。一人一枚、家の場合3人なので、3枚の回葬許可申請書が必要でした。

お寺にサインを頂いて、その回葬許可申請書を市役所に持参し、回葬許可書を頂くのです。

その回葬許可書とお骨を持って、改めて埋葬する墓苑に提出し、納骨して終了。

この、納骨に17日行ってきま~す!

参考までに書いてみました。

おばぁでした。








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。