忘れっぽいおばちゃんの日常の出来事をメモしておこう。 私の可愛いファミリーの写真もいっぱい載せようと。。。 自己満足なブログです!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年08月11日 (水) | 編集 |
おはようございま~す!

今日のお天気も曇りというか晴れというか取りあえず私の事務所頭上は晴れています。
汐入は曇ってます。

ウパを一個体ずつでご飯をあげるのが面倒になった今朝

みんなで一緒に食べさせちゃえ と やってみました。

こんな感じ
syokuji
でも怖いので、また小分けにしますが、、、

この人達のアクアリウムは砂入れたり、水草入れたりするとすんごい面倒なので
水槽の中はいつもウパだけなのですが
こっている人は凝ってますよね~

ウパはウンコもイッパイするし、すぐ水悪くなるし
しょっちゅう水を交換しなきゃだめみたいなので(ウパ達がだる~い動きになってくる)
ついつい、環境は水槽の中にウパのみという感じになってしまいます。

この排泄物が多いという面はハリセンボンも似ています。
とっても可愛くて、ご飯ちょーだい!ちょーだい!と必死にアピールするので
ついつい、餌をあげて
一日で水を悪くする事たびたび、エーハイムも効かないというか
エーハイムに頼ると1週間持たない☆になるかも(怖くてやったことありません)

で、混泳もできないし今は水族館で大きな水槽の中でみんなと暮らしていますが、、、

自宅でハリセンボン飼ってる人いるのかな~

極意を教えてもらいたい。。。

あ、いや、これ以上生き物増やしたくないんだった。。。

スポンサーサイト
2010年08月03日 (火) | 編集 |
最近ご無沙汰のウーパールーパーですがみんな元気です。

おはようございます。

4月26日生まれのウパは約12.5cmになっております。
2月下旬生まれの子は測っていませんが見た目16cm位になっております。
もっとデカイかも、、横が結構あるのですわ

例によってデブを作ってしまったのです。。。
でも、便秘もせず元気なのでいいか
と楽観的に考えているおばぁです。

と言う訳で写真判定
DSCN5374_convert_20100803090658.jpg

かわいこぶって
DSCN5375_convert_20100803090832.jpg

おまけで、、、
踊ってるライ_convert_20100803091120
らいちゃんのタヌキ踊りでした。。。

最近は暑いからずーっとこんな風に腹をだしています。

皆様も熱中症には気を付けてくださいね~
2010年07月13日 (火) | 編集 |
えぇー!
すんごい長い記事書いたのに飛んだ~!

再び、挑戦する気力なしで、ずら~っと写真で紹介
今日のウパでかくなったでしょう

朝小分けにしておいたベタカップから穴あきオタマでクリアーボックスに移して
みんなで食事。この時クリアーボックスの水は新しいカルキ抜きされた水です。
みんなでご飯

食事中にベタカップにこれまた、新しい水を入れておきます。
DSCN5306_convert_20100713120139.jpg

今使っている人工飼料の写真です。2種類使用しています。ウパの大きさに併せて
こちらも変化します。第一期生の15cmを超える者たちはウパの主食というもう少し大粒のものを食べています。
ご飯


第2期生の生い立ちの記
4月某日卵を頂きました。
?

4月26日前後に全て孵化しました。
13mm.jpg
孵化直後は13mm前後でした。
この状態の時から、ブラインシュリンプをたっぷり与えます。
水が汚れないように、食べ残しは必ずスポイトで吸います。

そして、なんだーかんだー68匹にまで淘汰され
2週間目ブラインシュリンプと冷凍赤虫の刻んだものを与え始めます。
83?

そして、このくらいの大きさになったので、ベタカップに小分けにするようにします。
30mm.jpg

こんな感じ
?

赤虫を与え始めて2週間目
この位大きくなると人工飼料が食べられるようになります。
5cm_convert_20100608124903.jpg
ウパ計測5.31

このぐらいになると、よっぽどの事故がない限り大丈夫な感じになります。

というわけで家のウパ達は一日2回水を全取り替えしていますがなんの問題もなく
一期生二期生と元気に育っております。

一期生は現在60cm水槽におりますが、一日2回20㍑の水換えを行っています。
何故ならば、夏だから~!

では、おばぁでした。
2010年07月13日 (火) | 編集 |
今年の3月から縁あってウーパールーパーと暮らしている

とても癒し系な顔、動作
決して綺麗とかカッコいいとかそういうものではない

その、ちょっと呑気で、絶対に野生では生きられないと思うウパたちの
一日をご紹介いたします。

まず、午前6時頃、私おばぁがベタカップに小分けにしておいたウパを
クリアーボックスに穴あきオタマで移動させます。
この時、クリアーボックスの水はカルキ抜きを使用し一晩置いた新しい水です。

で、全員揃った所で食事になります。
みんなでご飯

中にあるツブツブがウパの餌です。
現在家のウパが食べているのは
ご飯
上の写真の2種類です。

第一期生の15cm位になったウパはウパの主食というのを食べています。
ウパの大きさによって、粒の大きさを変えてあげると良いと思います。

そして、日がな一日ご飯を食べつつ兄弟と遊び(?)

夕方ベタカップに戻されます。
DSCN5306_convert_20100713120139.jpg
この時、ベタカップの水はやはり新しい水です。
ですので、家の子達は1日2回水を取り替えられていることになります。

よく、新しい水にするのはストレスになると言いますが
今のところ、問題なく一期生も二期生も元気に生きています。

一期生の方は、60cm水槽になりましたのでロカボーイを使用しましたが
ちょっとおばぁはロカボーイに頼り過ぎたのか、食欲が無くなってしまいしました。
やはり、夏の暑い時期は濾過していても、毎日バケツ1杯(20?)は水を交換した方が良いようです。

現在は、朝バケツ1杯 夕バケツ1杯の交換をしています。

やはり、水性動物は餌よりも第一に水ですね

メダカ等の魚類はあまり水を交換しすぎてもストレスがかかり死んでしまうようです。
水を換えるよりは、良いバクテリアちゃんに住んでいただけるように環境を整えた方が良いですね

ブログを見てくださった方にもウパの里親さんになって頂いたのですが
ここで、第2期生のウパ達の誕生から今に至るまでの餌の流れを記しておきます。

繁殖に挑戦する人は来季頑張ってみてください。
なお、殆ど鉄魚さんのブログの受け売りです。

4月26日月曜日
殆どの子が孵化しました。
?
13mm.jpg
生まれたては13mmしかありませんでした。
4月25日から27日にかけて全員孵化しました。

当日からブラインシュリンプをたっぷり与え、死んだシュリンプはすぐにスポイトで
吸い、水が汚れないように気をつけます。

最初は、88匹いましたが、弱い個体は兄弟の餌になり
または、ウパアタックを受け淘汰されていきました。
そして、2週間後27mmを超えて生き残った68匹は現在と同じ状態での
飼育に入ります。
昼間はみんなでお食事
83?
夕方は小分けにベタカップに入れられるという生活です。

2週間目からブラインシュリンプと冷凍アカムシを与えます。

なぜ、夕方はベタカップかというとウパは夜行性ですし、お腹が空くとすぐに
側にあるものを口にしてしまうようです。
夜は、私も寝ているので人間の赤ちゃんみたいに3時間置きのミルクのような
面倒は見たくないので、小分けにさせていただきました。

そして、4cmを過ぎたあたりから、ランチュウベビーゴールドの様な
小粒で、沈下性の人工飼料を赤虫に混ぜて与え始めます。









この長い記事が飛んで、下書きを見てもなかなか反映されなかった為
慌てて、この日同じ内容の記事をもう一度アップしていたようです。(汗)

そんな、小僧おばぁこと Azur でした。













2010年07月06日 (火) | 編集 |
というわけで、里親募集も終盤になり

貰い手の付かなかった子は全て日大に行く事が決まりました。

twitterで協力して頂いた方々、ブログからの申し込み
会社の皆様本当にありがとうございました。

日大に行くからと言って、実験動物用ではありません。
あくまで、愛玩用です。

それでは、本日定期計測まずは、リューシスティックから
リューシ9cm
次にマーブル
マーブル9cm_convert_20100706131657
ホワイト
ホワイト9cm_convert_20100706131855
ゴールド
ゴールド9cm2_convert_20100706131922

みんなオークションに出した時よりも2cm大きくなっています。
9cm前後というところでしょうか

この子達が居なくなると思うと少々淋しいです。。。。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。