忘れっぽいおばちゃんの日常の出来事をメモしておこう。 私の可愛いファミリーの写真もいっぱい載せようと。。。 自己満足なブログです!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年03月31日 (木) | 編集 |
こんばんは^^

やっと、アダプターが来たので
前回の予告通り、家族紹介をしたいと思います。

では、私 Azur(アジュール)ことあーちゃん、もしくはアサちゃんです。
Azurとは、青い という意味らしいです。
青という色はとても好きな色です。青い空、青い海、緑の草原も青という色で表現されることもあります。
故に大好きな色というわけです。

それでは
File No.1 同居人の町子
DSCN2145_convert_20110330203006.jpg
朝は起きられないの~
と、特に冬は何も動きません。冬眠状態です。
この前久しぶりに、洗濯物を干してもらったら、あまりに動けなくて自分でビックリしていました。




File No.2 あん玉 あんこ
DSCN2114_convert_20110330201355.jpg
2007年たぶん3月位に生まれた子だと思います。
その年の夏に私の家の庭に現れました。その当時私が可愛がっていたキジムナという猫がいましたが、彼女がなぜか、面倒を見ていた猫です。
キジムナは不幸なことに2007年の10月下旬、車に轢かれて死んでしまいました。
その後、雪の降る夜にもう一匹の子猫が死んでしまうだろうということで、ずーっと面倒を見てきたアンコも家に入れることになりました。
私の大切な長女です。





File No.3 玉なし マキ
DSCN2135_convert_20110330202207.jpg
2007年夏に生まれた子だと思います。
キジムナとあんこがその当時住んでいた私の家の縁の下で面倒を見ていた子です。
多分目が開いた頃に家の近所に捨てられたと思います。彼は母乳で育っていないため筋肉を作るタウリンが欠乏したようで、後ろ足にはあまり筋肉がついていません。
腰から下はフラフラです。手の先もあまり感じがないようです。
ですので、寒くなってきた12月 耳の先端が血行不良により壊死してしまいました。
多分、冬は越せないだろうということで、アンコと一緒に家に入れました。家の末っ子です。




File No.4 雷神 ライ
Cat+also+072_convert_20110331204106.jpg
2008年10月某日、駐車場の塀の上に大きな目を見開いて寝そべっていました。
長毛系ということで、迷子猫かと思い保護して飼い主を探しましたが見つからず。。。
里親探しをし、とても良い里親さんだと思い里子に出しましたが、ライちゃんの欠点というかカワイイ点がおしゃべりということなんです。物凄く大きい声でしゃべるんです。。(汗)
それが、近所迷惑ということで5000円付きで返されてきました(苦笑)
彼のプライドが傷ついたのか、それ以来キャリーに入りません。。ゲージは好きなのに。。。
で、家の長男になりました。




File No.5 ジジ
DSCN2143_convert_20110330202820.jpg
ん~ グレーは撮りにくい。。。どうやっても可愛く撮れない。。。
じいさんは、町子の猫です。じ~っと動かない町子と一緒にいるせいか、抱っこ大好きなアレルギーで鼻炎の甘えっ子じいさんです。 彼は正しい捨て猫です。 雨の日に兄弟と共にダンボールに入れられて公園に捨てられていたそうです(笑)もちろん全員拾って里親探しをし、今たぶん全員幸せに暮していることでしょう。
(そこまで、聞いてない。。町子の猫なんで)
いつも、鼻づまりでブヒブヒ言って便秘気味のジジ君です。




Last
File No.6 ココナッツ Coco
DSCN2078_convert_20110330200951.jpg
いつもおすまし顔のCocoですが、時々こんな顔もします(笑)
おやつのクッキーがどうも口腔ポケットに入ってしまったようです。(笑)
DSCN1942_convert_20110331214552.jpg
いつもはこのようにビビリながら写っています。

彼女は、いつでも里親募集中というサイトで写真を見て一目惚れ
預かりブログをストーキングした末に、我慢できなくなり譲っていただいたというわけです。
しかし、預かりママさんの面接は就職の面接より厳しく(笑)
正直、ぜんぜん自信なく、、そらママさんは私にはCocoを任せられないと思ってるんだろうな~
と思いながら、帰宅しました。。。
Cocoの場合は人間にあまり慣れていなかったので、お試し期間えダメでした。では移動だけで神経が参ってしまうのではないかと思い。絶対に移動に失敗は許されない感じでした。
でも、当初ゲージから出てこられるようになるのは、3年は覚悟しようと思っていたのですが
今では私のお尻に寄りかかって寝ています。最初は視線が合いませんでしたが、最近はよく私や町子の顔を見て様子を伺っています。
これから、楽しみな次女です。




以上が主だった私の同居人ファミリーです。
このほかに、メダカ、ウーパールーパー、シリケンイモリもいます。
彼らもとてもかわいいですよ~
また、紹介しますね。。

こんなメンツと日々を楽しくいきています。
みなさんこれからも宜しくお願い致します。


Azurでした。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。