忘れっぽいおばちゃんの日常の出来事をメモしておこう。 私の可愛いファミリーの写真もいっぱい載せようと。。。 自己満足なブログです!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年01月24日 (火) | 編集 |
世の中に、自分の想像できない生活をしてきた人を
尊敬したり、認めなかったりする人が居る。

なぜ、そうなるのであおうろうか?

自分の一方的な価値観で、尊敬するとかしないとか
思春期の男の子みたい。。(笑)

世界が狭い  と私は思うのです。


私は、小さい時から色々な人を見てきました。

成人前、ろくに人生経験もないのによく批判したものです。


しかし、母のおかげで色々なものを見させられました。
見たくない物まで、、、、

その中で思ったのです。

人は、どうしようもなく嘘をついてしまったり
自分を守ろうとして人を陥れてしまったり

そんな大事になるとは思わずに、してしまったことが
取り返しのつかないことになってしまったり

色々な後悔と、その度に助けられたことに対する感謝とで
いつしか、生きとし生けるもの物に、自分のそばに居てくれる物に
感謝できるようになるのだと思います。


今となっては、一辺倒な価値観で批判した人、体制に対して
恥ずかしくも思い、また、よく考えてから物を申そうと思う今日この頃です。


介護士をやってきて思うのですが、女の人は折り合いを見つけます

でも、男の人は年をとったからといってもそうなるものではありません。
メンツということでしょうか、、
やりぬけば あっぱれ

でも、寂しく死んで行く人間を何人も見てきました。

「生きたようにしか死ねない」

だから、物わかりのいい人間になれというのではありません。

もう少し思いやりを持っても良いんじゃないかということです。

どんだけ、体制批判。人間批判したところで
何も変わりません。

結局は、コミュニケーションをもって理解し、理解してもらうということです。


絶対に良い方向にいくものであれば、頑固に対話を重ねることです。

それは、批判からは始まりません。

まず、そうなってしまった原因と、心の動きを細やかに分析し
問題要因をなくしていくことです。


自分より恵まれている人間を批判したところでどうしようもありません。
それは、その人の福運なのです。

自分にはなかっただけ。若しくは自分で決めたこと。

恵まれている人の人間性まで批判することはありません。


こ難し言葉や、自分を肯定するための屁理屈などやめて
もっと、素直に生きればいいと思うのです。


人間も動物も死ぬ時は一人と思っているかもしれませんがそうではありません。

少なくとも、一人はあなたのことを思っている人が居るのです。



その人の気持ちも思いやることが出来ないなんて寂しいとは思いませんか?



Azur でした。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こちらには温泉があちこちにあるの

温泉に夫婦で来られる方が多いみたいで

大体は 男性が先に出ていて休憩室で連れ合いを待ってゴロゴロと横になってる 笑。

ここに男性と女性の違いがよくみえます^^。


2012/01/24(火) 16:38:23 | URL | りいのすけ #JalddpaA[ 編集]
Re: タイトルなし
> こちらには温泉があちこちにあるの
>
> 温泉に夫婦で来られる方が多いみたいで
>
> 大体は 男性が先に出ていて休憩室で連れ合いを待ってゴロゴロと横になってる 笑。
>
> ここに男性と女性の違いがよくみえます^^。


なるほど、、
男の人の方が不器用だよね、もう一回入っちゃえばいいのにね(笑)
2012/01/24(火) 16:46:10 | URL | あーぶーちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。