FC2ブログ
忘れっぽいおばちゃんの日常の出来事をメモしておこう。 私の可愛いファミリーの写真もいっぱい載せようと。。。 自己満足なブログです!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年02月06日 (月) | 編集 |
こんにちは^^

土曜日から、珍しくバイトもなく3連休です。
色々やるぞ~ということで、お味噌を作ってみました。


昨年の1月から一緒に仕事をしている一さまが昨年の秋?だったかな?
まだ、夏だったなそうだ 夏だ

お味噌をくださいまして、なんと彼女のおばあちゃんは毎年お味噌を作っているとのこと
お裾分けしていただきました。  その、お味噌の美味しかったこと!

もろきゅうがすすむこと、そのままでも美味しい!
冷酒にあうあう~ ということで

私も作ってみようかな~とかはずみで言ったのを一様憶えていて
「そろそろ、作らないと麹がなくなるよ~」とハッパをかけて下さいました(汗)

で、急遽色々揃えて(得意のネットショッピング)作ってみることに、、、そして、

え~ ここに失敗と初めてのお味噌作りを記しておきたいと思います。



まず、揃えるもの
お味噌を漬ける瓶、陶器の物を使用する。そして、味噌玉を投げ入れるので寸胴な瓶を購入
この名称が、切立て5号とか色々サイズがあります。重しが必要ですが、ペットボトルとか
そこら辺の石でOK 力が均等に乗るように蓋が出来るお皿を用意

あと、みそ玉を作る時に捏ね合わせるのに何か大きなバットとかボールとかタライくらいの
入れ物があると良いな~

材料は
大豆 2kg
麹  2.2kg(大豆の1.1倍)
塩  1kg(大豆の0.5倍)


注意! 来年はやってはいけないこと~
大豆は膨らむけどビビらずにこの分量で全部作ること!
切立て5号にちゃんと入りきります。

もう一つ
煮汁を取っておくこと!

最後に塩のフタを忘れないこと!






出来上がるまでの行程 

まず、大豆を前の日の昼間から水に浸しておく。

翌日、大豆に芯がないことを割って確認してから大豆を煮ます。
だいたい5時間位煮るらしいんだけど、YOSHIの圧力鍋で数十分を4回に分けて煮ました。

この時、煮汁を取っておくのを忘れずに^^

指で潰せる位の柔らかさまで煮ます。

そして、マッシュポテトのようにお豆のツブツブが無くなるまで潰します。
私は、ジップロックに入れて(入れすぎないで下さい)麺棒でたたいて潰しました。

あらかじめ、麹と塩を混ぜ合わせておいて大豆を合わせて捏ねます。
この時塩は、全部使用せず、最後にみその上にかぶせる蓋分 私は200g位取っておきました。

そして、よ~く混ぜ合わせたら お味噌のお団子を作って
瓶の中に投げ入れます「ビッターン!」ていう位(笑)

お味噌の中の空気を抜くためです。
ということは、嫌気性の菌なのでしょうかね~

最後に、お味噌を少しお山になるようにツルツルペタペタしたら
お塩を上にかぶせます。お山にまんべんなく雪化粧するようにです。

そして、清潔なビニールでラップし、上にお皿を一枚かませてから重しをします。

紙で覆って、瓶の淵で紐を縛ったら 後は家宝は寝て待てだそうです。



これで、8月の土用の丑の日を過ぎる頃食べられるそうです。
その頃には、キュウリもナスも成っているといいな~
ミョウガも出てきてミソとミョウガも美味しいな~

と今から、想像してヨダレを垂らしている Azur でした。^^






いや~ ビックリした。。。
大豆が膨らんで、ポップコーンみたいに鍋から湧いて出るわでるわ(汗)

夜中にトイレに行った時その見事な膨れ上がりっぷりに笑ってしまった。
そして、そのまま また寝ちゃったんだけどね(笑)

起きて昨夜から泊まりにきていたKにあれは写真撮っておくと良いよ~
と言って、台所に行ったらもうYOSHIが片付けた後でした。

私も、Kも夜中見て知っていたんだけど「ぷっ」と笑って放置したんだよね~

血は怖いわ~ (笑)

来年はそんなことにならないように、気を付けよう~!
のメモでした。(笑)


YOSHIお疲れさま~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。