FC2ブログ
忘れっぽいおばちゃんの日常の出来事をメモしておこう。 私の可愛いファミリーの写真もいっぱい載せようと。。。 自己満足なブログです!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年02月18日 (月) | 編集 |
こんにちは^^

お久しぶりのAzurです。

皆様は愛犬の口腔内のケアについてはどうしていますか?

先日、猫のマキが酷い風邪をひいてしまって、食事が摂れなくなってしまい
途方にくれてしまいましたが、この原因は、風邪をひいた事により歯肉炎の炎症が
ひどくなり、食物を噛むことができなくなってしまったため、長引いてしまった
ということです。

歯肉炎さえなければ、ちょっとした風邪なら抗生剤の投与ですぐに良くなった事でしょう。
しかし、歯肉炎は抗生剤では良くなりません。





猫の口の中のケアは難しくてすご〜く大人しい猫ちゃんができるかどうかですが
ワンズは結構させてくれます。

それでも、飼い主が日常的にするのって大変ですよね

獣医に行くと、麻酔をかけて綺麗に歯垢を取ってくれます。ですが、気になった時に
歯垢を取ってもらうわけにはいきませんよね。だって、麻酔をするのですから。

では、毎回歯ブラシしますか? それも結構難しいし、、


人間だって、毎日歯ブラシしていますが歯垢は定期的に歯医者さんに行って除去しますよね
ワンズも定期的にケアできれば、老後の苦しみを一つ取り除いてあげられると思いませんか?

そこで、犬の無麻酔歯石除去(ドッグハイジニスト)
最近、FooPezの主宰である都久山さんが研修を受けワンズの口腔内ケアによる生活の質の向上と維持
に着目しているケアです。

この度は家の内弁慶Cocoさんがモニターとして参加してくれました。
その様子を紹介したいと思います。

まずは、クランケの情報
名前:畠山 Coco
生年月日:2010/01/09
体重:9.5kg
既往歴:なし! 健康優良児

まだ、3歳ですがプラークは結構付いていました。

まずは、こんな感じで仰向けになって頂きます。
DSCF0749_convert_20130218141237.jpg

細いスタンドを使って、手元を照らしながらプラークを除去していきます。
DSCF0748_convert_20130218141046.jpg
DSCF0750_convert_20130218141302.jpg
DSCF0751_convert_20130218141328.jpg

だんだん綺麗になっていっているがわかるでしょうか?
こちらが、Before
DSCF0752_convert_20130218140544.jpg
そして、After
DSCF0753_convert_20130218142330.jpg

こんな感じで、お一人さま30分から1時間弱といった所でしょうか

やはり、仰向けになることができない子は難しいですね

あと、嫌で噛んでしまう子とかは時間がかかったり、無理な子もいると思います。

ですが、Coco曰くあまり痛いということはないそうです。
それが証拠に、終わった後も都久山さんと一緒に仲良く遊んでいました^^

この、犬の無麻酔歯石除去(ドッグハイジニスト)についてのご質問は
FooPezのご質問の欄に
御願いします。

また、今でしたら、Foopezご利用のお客様には、無料モニターになって頂くことも考えているようです。
ご利用の際は歯石除去についてお問い合わせください。


今度は、丸もやって貰おうと思っています。
都久山さん宜しくお願い致します。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。