FC2ブログ
忘れっぽいおばちゃんの日常の出来事をメモしておこう。 私の可愛いファミリーの写真もいっぱい載せようと。。。 自己満足なブログです!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年10月27日 (木) | 編集 |
こんにちは~

数日過ぎてしまいましたが、、、
Cocoが来て、一年が過ぎました。

去年の10月24日に我が家にトライアルに来て、そのまま我が家の一員になったのですが

思うにあの時は、ゲージから出てくるのに1年、散歩に行けるようになるには3年はかかるかな~
下手したら、一生この家の玄関を本人の意思で出ることは無いのかもしれない。。

と思いながら、あまりの存在感のなさに居るのを忘れそうになることもしばしば。。

関わらないと余計懐かないと思い、執拗に手をかけること2ヶ月と少し位たったある日

リビングに自分から出て来てました。
そして、夜は私の布団の上で寝るようになりました。

何があったのでしょう。。
Kの所のシンちゃんが甘えるのを見て、また、私のお尻に寄りかかって寝るのを見て
そうやってもいいんだ~ と思ったようです。

それから、Cocoはシンちゃんが来る度にだんだん変わって行きました。
シンありがとね
DSCN0993_convert_20110110145315.jpg



この辺のことは小僧おばぁのnag-nag日記に記してあります。


しかし、最近は悪くなっちゃってお散歩に行くと途中で激しい遊びをするので
丸が転がされて、潰されて、わざと体当たりをするのです。(汗)

一緒にお散歩に行くのを嫌がる位です。

こんな顔が1年も経たないうちに見られるなんて、正直思っていませんでした。
嬉しい誤算です。
DSCN3313_convert_20110929125506.jpg

最近は 丸ちゃんかわいいね~ というと
私は?
と割り込んでくる位です。(笑)

人間への甘え方を丸から吸収していっているようです。

前は、ゲージから出ること無く怯えたフリをしていたCocoが
わる~い家庭犬になったことは、全ての犬と人間に希望を見いだせる
小さな奇跡だと思っています。
我が家に来た日。ゲージの前に人間がいると入ることも出来ず
部屋の角に固まってしまったCoco
DSCN0264_convert_20101025123954.jpg

3ヶ月間このゲージの中にこのポーズでずっと縮まっていたCoco
DSCN0718_convert_20101227032030-1.jpg

その時から、悪戯はもの凄かったですが(笑)


この写真を見ると、たった一年前Cocoがゲージから出られなかった子だとは
想像もつきませんよね~
IMG_0485_convert_20110909161846.jpg

この子がセンターに収容され、引き出してもらった後も人間を恐がり
どう接していいのかわからず、遠い目をして、不安でいっぱいの心を
これ以上縮まりようがないくらい縮まって、ひたすら助けを待っていた。。

難しい子だな。。引き受けて幸せにしてやることが出来るだろうか。。

預かりブログをストーキングしながら、考えていた日が懐かしくもあります。


来年は、もうきっと怖い物無しの天下無敵のCocoになっていることでしょう


こんな奇跡もあるのだから、色々なことみんな諦めないで
今できることを精一杯頑張れば、きっと少しずつ良い方向に変わるのだと思います。

毎日の積み重ねが、かけがえのない幸せに繋がるのを感じられる
Cocoの成長です。

では、Azurでした。



改めまして、Cocoの今の幸せを掴むのに尽力して下さいました
保健所の方々、ちばわんの皆様、そらままさま
ありがとうございました。 これからも宜しくお願い致します。
Coco & Azur

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。